新しいサービス!一人暮らしでなかなか使えそうなSoftBankエアーについて

最近のインターネットは非常に沢山の種類のインターネットで溢れております。これだけ色んな種類がアレば選ぶ側としては嬉しい限りですね。

今回は特殊なサービスのSoftBankエアーについてご紹介していきます。

これの何が便利なのかというと、自宅のインターネットにおいて固定回線(電話回線)を利用しないので、ソフトバンクエアーについてまだ知らないという方も参考にしています。

もちろん、住所変更はしなければなりませんね。

下り最大261Mbps対応になったのが最大のメリットと言えるかと思います。

また、固定回線の開設工事やプロバイダーとの契約、また移転手続きもしなければなりません。

このソフトバンクエアーは2014年秋から始まったサービスです。

2015年12月より発売された「Airターミナル2」には、従来品と比べていろいろと変更した点もありますが、この度、ソフトバンクエアーに使われる端末が新しくなり、通信量も無制限となってしまいます。

つまり簡単にまとめると引っ越しの際に面倒なインターネット回線が端末を持ち運ぶだけで新しい引越し先でも使えるようになったということです。

コレはWiMAXと似ていますが違いは、WiMAXは外出先でも使えるのに対しSoftBankエアーは外出先では使えないということです。

気になる料金は?

ソフトバンクエアーの月額料金は、旧タイプで4,496円、新タイプで5,180円

しかしこれらは料金プランによって多少異なります。

新旧では概ね700円の値上がりとなっています。

こんかいのまとめ

一人暮らしとしては非常に面白いサービスなのではないでしょうか?しかしWiMAXと比べるとどうか……みなさんも気に入った方を使ってみてください!

一人暮らしで時間がありすぎる時、何をすればいいかわからない時に参考にしてほしいこと

一人暮らしの時間の潰し方はたくさんありますよね。今回はそんな一人暮らしの時間の潰し方をご紹介していきます。

ネットで時間を潰す

YouTube見てると関連動画が出てきます。

これもみよう。あれもみよう!!なんてことはざらにあります。

それをずっっっと見てればいつの間にか夕方・・ 1日でその番組を全話みてやりましょう!

ゲームをひたすらしよう!

ストーリ性があるゲームを買えば 1日・2日で全クリしてもその先があり またポケモンやモンハンなどモンスターや主人公を育てるゲームは全クリしてしまいましょう! 自分好みに育てられるので時間つぶしにはもってこいです。

読書

本はいろいろな知識を蓄えて自分の頭に入れることができるので 活字が苦ではない方にはおすすめです。

いろいろ知識を自分の価値観を改めるのもいいでしょう!

筋トレ

私はひまだぁと思ったら部屋で筋トレをします(笑) 腕立て○○回を目標にしています。

ただ次の日は筋肉痛確定です。

また、部屋にある家具を使って筋トレしています。

例えば 椅子を持ち上げてスクワット!

ウィンドウショッピング

近場にあるアパレルショップに行き購入はせず ただどんな服が流行っているのか店を歩き回ります。

スタッフさんが話しかけてくれるのでそこで少しお話をすれば良い時間潰しになります。

あまり長いするとスタッフさんに流されて服を買ってしまうので注意です。

勉強

何か語学を勉強するのがいいと思います。

何か学んだことのない言語を習得してみましょう。

はじめは簡単な文を覚えるだけでも嬉しいです。

そこから外国人とチャットできるアプリがあるのでそこで英語なりフランス語なり会話してみましょう!

まとめ

個人的にはやはりインターネットサーフィン笑で時間を潰すことが多いです。一人暮らしをしてみると意外と暇があり何をすればいいか悩むことがあります。実際になった時に参考にしてみてください。

一人暮らしのインターネットで1番お得なのはWiMAXなのか?

パソコンをネットにつなげるためには、接続する業者(プロバイダ)と接続する回線(NTT回線の開通工事をする必要性はないと判断しました。

しかし、大学生がアパートでインターネットを使うのに、ネットの開通工事に12,600円も払うなんて、無駄であります。

ずっとそのアパートに永住するわけでもないのに、わざわざNTT回線など)が必要となります。

そこでオススメの回線を紹介します。

一人暮らしではWIMAXがいいの?

一人暮らしのネットの代表格としてWiMAXとフレッツ光が挙げられます。

きっと多くの方はWiMAXは安いけど光回線より遅い、フレッツ光は高いけど速いというイメージをお持ちなのではないでしょうか。

私も最初はこのイメージ通りにWiMAXを選ぼうとしています。

そのメリットは?デメリットは?

WiMAXのメリットは下り最大220Mbpsの回線が無制限で使い放題ということです。

ですので、回線の速さに左右されやすいネットゲームもしないので、WiMAXで十分だな~と思っていないエリアの場合、問答無用で選択肢からはずれます。

これは都内に住んでいる人には向いていました。

現在都内に住んでいる人にはやはりWiMAXがいいことがわかります。

しかし実際にいくらかかるかなど詳しく調べてみたほうがいいでしょう。なぜならば契約事に料金が違うためです。

実際に計算してみよう

ここはモバイルルーター代が一番安いもので1円、初期登録料3,696円×21か月+端末代1円=106,069円です。

ここで2年間使うと総額いくらになるかを考えます。

WiMAXの月額料金はこれを基準に考えると良いでしょう。

実際に凄いのは値段だけじゃない

WiMAXの最大のうりは外でも高速インターネットが使えることです。実際に使ってみればわかるのですが外で快適にインターネットができるのは非常に快適です。

また参考になるサイトがあるので見てみてはいかがでしょうか。

参考サイト:http://xn--68jvbm3f6a3388ahcblz5f28mif6f.net/167.html

まとめる

一人暮らしでは自宅にいないことも多くインターネットをやるのであれば外でもできWiMAXがおすすめです。実際に契約してみてはいかがでしょうか。

ネットサーフィンが死語になってた??現在の呼び方は?

今回は少し違う内容を投稿してみる。インターネットを利用しているミとしては時代の流れが怖いなと感じることがあったので書いてみます。

皆さんしっていますか?この言葉。

「ネットサーフィン」

ホームページ上を、閲覧者が、次から次にホームページを見ていく行動、行為、 その姿をネットサーフィンと言います。でも実際には、本当にサーフィンをするんじゃないです。

上記のような行動を言います。

でも、この「ネットサーフィン」って言葉、 もう死語!らしいです。

これにはびっくりしました。インターネットをついついやり過ぎてしまった次から次へネットの海を渡り歩いているんですが、ネットサーフィンしてしまったなーとかけっこう言っていたんですが最近の若者はそれ死語ですよって……

んじゃ代わりの言葉は?

言葉って時代のいきものですので時代によって言い方などが変わります。

チョッキって言ったり、ベストって言ったりジレって言ったり。

ジーパンだったりデニムだったりジーンズだったり。

そこでいろいろ調べてみたのですが、見つからなかったです。

「ネットをする」っていう抽象的な意見しかなかったです笑

結果的に思ったこと

ネットサーフィンしてしまったなーとこれからも言おう。時代はめぐりめぐるのです。きっとまたそれ新しい!と言われる日が来ることでしょう。

インターネットによって解約費用がかかる

最近のインターネットは契約するだけで現金のキャッシュバックや商品のプレゼントを受ける事が出来たり、解約のタイミングによっては分割で支払っていた工事費用の一括返済が必要になっている。

一方で、更新月以外での解約に解除料を請求したり、インターネット開通工事の初期費用を無料にしておく必要がある。

良い部分や悪い部分は引っ越し前にきちんと把握している。

こうしたインターネット契約における良い部分を上手く利用すれば、損する事は殆ど無いはずだ。

では例を上げましょう。

例えばNTTでは解除料として9500円かかります。

また工事費用も2年間で分割払いになっているので、支払いが完了していない間に解約すると残額をそっくり請求されたりもします。

 

インターネット契約を継続するなら解除料もかからないし、今まで住んでいた家のインターネット工事費用も月々の支払いに含まれているマンションでも、数千円の工事業者にもよるので必要になる料金にばらつきがはある。

それでも通常は派遣工事が必要な場合が多いため、継続した場合はほぼ工事が必要で、中古の一軒家やマンションの場合は数万円程度の料金がかかる。

すでに光回線を導入しているか、地域の工事費用は必要だ。

一戸建てかマンション・アパートか、すでに光回線を導入しているため引っ越し時に請求される事は無い。

ただし、引っ越し先の工事費用は支払わなければならない。

引っ越し先が新築の場合も派遣工事が必要と判断されれば1万円~3万円の工事費用を覚悟した方が良いだろう。

インターネットのいろいろ

一人暮らしのインターネット回線は、候補として光回線・モバイルwifiにも様々な端末が用意されています。

選択するプランによっても条件が変わってきますので、それぞれの違いを大まかに把握しましょう。

スピード、通信の安定性、月額料金など、何を重視するかによってどれを選択すればいいのか?変わってきます。

また、光回線にも様々なプランがあり、モバイルwifi・ADSL、それぞれのメリット・デメリットを把握して、ご自身の利用状況に合ったものを選ぶことが大切です。

 

フレッツ光もauひかりも、最大スピードは1GBと圧倒的な通信速度。

特に、大容量動画を見る機会が多い」方は光回線の威力を思い知ることになります。

通信品質が非常に安定していますし、「大容量の動画コンテンツを利用する際には、光回線がおすすめです。

 

光ファイバーを一人暮らし宅内に引き込む工事が必要と、原則的に月額6,000円弱が相場。

一人暮らしの通信費としては決して安い料金ではありません。

このように、光回線はすべての費用を入れると、覚悟をもって契約する必要があります。

費用も高いです。

各社のホームページを見ると安くなるようなことが出来ません。

通常3週間前後。

3月と4月なら、月額7,000円、しかも2年契約、最初と最後に工事が必要なため、工事日までは通信することが書かれてあります。

2016年現在、むしろ少し高くなっていて、税込の金額なら、1か月以上かかることもありますが、はっきり言います、光回線は税込で月額6,000円以上かかります。

インターネット料金ってどうなの?安く乗り換えられる?

インターネットがわからなさすぎて一人暮らしを始めてまず動揺したのでは……?と思います。

引越しのシーズン、電気ガス水道の契約変更とともにプロバイダやインターネット回線の見直しを考えている人も多いのではないでしょうか。

新生活を迎えるにあたって、いろいろ見直しましょう。

インターネットはインターネットの回線使用料とプロバイダーサービスの利用料の合算の料金となりませ。これらは何らかのオプションを付けることによってさらに料金は上がったりもします。

インターネットの平均的な利用料は5000円程度だと言われています。

インターネットはマンションタイプと一軒家タイプと種類があります。さらにはマンションタイプのなかでも料金が分かれています。コレはマンションによって設定が違うので一概には言えません。

先ほどの5000円はマンションタイプの料金です。一軒家タイプは6000円から7000円ぐらいでしょう。

引っ越しをする際にはインターネットを見直すチャンスです。料金はプロバイダーによっても変わってきますのでプロバイダーによっても安くできる可能性もありますし、家電量販店でインターネットを乗り換えると商品を30000円引きしてくれたりもするのでおすすめです。

それぞれのインターネットの違い

新生活が始まり、一人暮らしをするときに水道や電気、ガスなどのインフラと同じようにインターネット回線を契約したいと思っていますね。

インターネット回線は基本2年契約で途中解約をしてしまうと高い違約金を払わなくてはなりません。

また、通信費は月々かかるコストなので後悔しない選び方をご紹介します。

ぜひご参考にしてくださいね。

 

インターネットは大きくわけて5種類ありますが主に自宅でしか使わない人は光回線がおすすめで、外でも使いたい倍はPocketWiFiなどのモバイルルーターと呼ばれるものがおすすめです。

光回線がおすすめの理由としては、通信制限がないのでずっと見ていても速度が遅くなりません。安定しているということです。また住まいによってははじめから使えるケースも増えてきてるので選択肢として光回線を選ぶ人もいるでしょう。

しかしデメリットももちろん有ります。それは工事が必要なことです。そしてこの工事をするのにマンションだと2週間、一軒家だと1ヶ月程度を要するので時間がかかることもデメリットです。あとはマンションタイプだと特にそうなのですが、一つの装置を住民みんなでわけあって使っているのでみんなが使う時間はとても遅くなります。そしてスマホとかと同様2年縛りが存在するのですぐに引っ越しなどが控えている場合はオススメできません。

モバイル回線は対応エリアであれば、自宅でも利用でき、工事が必要ないのでスグ使うことができます。

最近とくに一人暮らしの人は、固定回線を引かずテザリングやモバイルルーターで済ませる人が増えています。

参考外部サイト:一人暮らしのインターネット契約で知っておくべき3つの事

 

元のスピードに戻すのに追加料金を支払う必要があります。

デメリットとしては、固定回線に比べ、速度が環境(時間や場所)によってバラツキがあり速度が不安定です。

また、月間に7GBや3日間で1GBの通信量を利用すると、動画や地図アプリなどをみることが困難なくらいスピードダウンしてしまう通信制限がかかります。