インターネットによって解約費用がかかる

最近のインターネットは契約するだけで現金のキャッシュバックや商品のプレゼントを受ける事が出来たり、解約のタイミングによっては分割で支払っていた工事費用の一括返済が必要になっている。

一方で、更新月以外での解約に解除料を請求したり、インターネット開通工事の初期費用を無料にしておく必要がある。

良い部分や悪い部分は引っ越し前にきちんと把握している。

こうしたインターネット契約における良い部分を上手く利用すれば、損する事は殆ど無いはずだ。

では例を上げましょう。

例えばNTTでは解除料として9500円かかります。

また工事費用も2年間で分割払いになっているので、支払いが完了していない間に解約すると残額をそっくり請求されたりもします。

 

インターネット契約を継続するなら解除料もかからないし、今まで住んでいた家のインターネット工事費用も月々の支払いに含まれているマンションでも、数千円の工事業者にもよるので必要になる料金にばらつきがはある。

それでも通常は派遣工事が必要な場合が多いため、継続した場合はほぼ工事が必要で、中古の一軒家やマンションの場合は数万円程度の料金がかかる。

すでに光回線を導入しているか、地域の工事費用は必要だ。

一戸建てかマンション・アパートか、すでに光回線を導入しているため引っ越し時に請求される事は無い。

ただし、引っ越し先の工事費用は支払わなければならない。

引っ越し先が新築の場合も派遣工事が必要と判断されれば1万円~3万円の工事費用を覚悟した方が良いだろう。