インターネットのいろいろ

一人暮らしのインターネット回線は、候補として光回線・モバイルwifiにも様々な端末が用意されています。

選択するプランによっても条件が変わってきますので、それぞれの違いを大まかに把握しましょう。

スピード、通信の安定性、月額料金など、何を重視するかによってどれを選択すればいいのか?変わってきます。

また、光回線にも様々なプランがあり、モバイルwifi・ADSL、それぞれのメリット・デメリットを把握して、ご自身の利用状況に合ったものを選ぶことが大切です。

 

フレッツ光もauひかりも、最大スピードは1GBと圧倒的な通信速度。

特に、大容量動画を見る機会が多い」方は光回線の威力を思い知ることになります。

通信品質が非常に安定していますし、「大容量の動画コンテンツを利用する際には、光回線がおすすめです。

 

光ファイバーを一人暮らし宅内に引き込む工事が必要と、原則的に月額6,000円弱が相場。

一人暮らしの通信費としては決して安い料金ではありません。

このように、光回線はすべての費用を入れると、覚悟をもって契約する必要があります。

費用も高いです。

各社のホームページを見ると安くなるようなことが出来ません。

通常3週間前後。

3月と4月なら、月額7,000円、しかも2年契約、最初と最後に工事が必要なため、工事日までは通信することが書かれてあります。

2016年現在、むしろ少し高くなっていて、税込の金額なら、1か月以上かかることもありますが、はっきり言います、光回線は税込で月額6,000円以上かかります。