ネットサーフィンが死語になってた??現在の呼び方は?

今回は少し違う内容を投稿してみる。インターネットを利用しているミとしては時代の流れが怖いなと感じることがあったので書いてみます。

皆さんしっていますか?この言葉。

「ネットサーフィン」

ホームページ上を、閲覧者が、次から次にホームページを見ていく行動、行為、 その姿をネットサーフィンと言います。でも実際には、本当にサーフィンをするんじゃないです。

上記のような行動を言います。

でも、この「ネットサーフィン」って言葉、 もう死語!らしいです。

これにはびっくりしました。インターネットをついついやり過ぎてしまった次から次へネットの海を渡り歩いているんですが、ネットサーフィンしてしまったなーとかけっこう言っていたんですが最近の若者はそれ死語ですよって……

んじゃ代わりの言葉は?

言葉って時代のいきものですので時代によって言い方などが変わります。

チョッキって言ったり、ベストって言ったりジレって言ったり。

ジーパンだったりデニムだったりジーンズだったり。

そこでいろいろ調べてみたのですが、見つからなかったです。

「ネットをする」っていう抽象的な意見しかなかったです笑

結果的に思ったこと

ネットサーフィンしてしまったなーとこれからも言おう。時代はめぐりめぐるのです。きっとまたそれ新しい!と言われる日が来ることでしょう。