新しいサービス!一人暮らしでなかなか使えそうなSoftBankエアーについて

最近のインターネットは非常に沢山の種類のインターネットで溢れております。これだけ色んな種類がアレば選ぶ側としては嬉しい限りですね。

今回は特殊なサービスのSoftBankエアーについてご紹介していきます。

これの何が便利なのかというと、自宅のインターネットにおいて固定回線(電話回線)を利用しないので、ソフトバンクエアーについてまだ知らないという方も参考にしています。

もちろん、住所変更はしなければなりませんね。

下り最大261Mbps対応になったのが最大のメリットと言えるかと思います。

また、固定回線の開設工事やプロバイダーとの契約、また移転手続きもしなければなりません。

このソフトバンクエアーは2014年秋から始まったサービスです。

2015年12月より発売された「Airターミナル2」には、従来品と比べていろいろと変更した点もありますが、この度、ソフトバンクエアーに使われる端末が新しくなり、通信量も無制限となってしまいます。

つまり簡単にまとめると引っ越しの際に面倒なインターネット回線が端末を持ち運ぶだけで新しい引越し先でも使えるようになったということです。

コレはWiMAXと似ていますが違いは、WiMAXは外出先でも使えるのに対しSoftBankエアーは外出先では使えないということです。

気になる料金は?

ソフトバンクエアーの月額料金は、旧タイプで4,496円、新タイプで5,180円

しかしこれらは料金プランによって多少異なります。

新旧では概ね700円の値上がりとなっています。

こんかいのまとめ

一人暮らしとしては非常に面白いサービスなのではないでしょうか?しかしWiMAXと比べるとどうか……みなさんも気に入った方を使ってみてください!